アニメ/マンガ

アニメ『天晴爛漫』第1話のあらすじ・感想|我が道を行く天晴と感性標準の小雨

空乃天晴
©2020 KADOKAWA/P.A.WORKS/天晴製作委員会

アメリカに来てしまった日本人が、大陸横断レースで旅費を稼ぐアニメ『天晴爛漫』。

2020年4月11日に、放送が開始されました。

今回は、アニメ『天晴爛漫』第1話の感想・あらすじをお伝えします。

この記事のざっくりとした内容
  • 『天晴爛漫』第1話のあらすじ・感想
  • 第2話はどうなるのか?


なんというか、奇天烈なアニメでした(笑)

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

「天晴爛漫!」PV第3弾!

時は20世紀間近。

天才エンジニアの空乃天晴と、凄腕剣士の一色小雨は、ある事故でアメリカに漂流してしまう。

アメリカのお金など持っていない。それでも日本に帰らなくてはいけない。

無一文の2人が帰る方法として選んだのは、”アメリカ大陸横断レース”。

1位でニューヨークにゴールして賞金を手にすれば、日本に帰れる!

しかし、レースの参加者は全員粒ぞろい。

はたして2人は、無事に日本に帰れるのか!?

過酷なレースが幕を開ける!

本作は、『A3!』や『有頂天家族2』などの制作を手掛けた、P.A. Worksの完全オリジナルアニメです。

公式サイト『天晴爛漫』

『天晴爛漫』第1話あらすじ

一色小雨が竹刀を持っている
©2020 KADOKAWA/P.A.WORKS/天晴製作委員会

アニメは、レースが始まるところからスタート。1日目は、1万ドルを掛けたプレレースです。

最後まで最終調整をしていた天晴の車は、少し遅めにスタートを切りました。



時間は1年前まで遡ります。

天晴は牢屋でブツブツ独り言を、小雨は門下生達と稽古をしていました。

小雨は黒田家に呼ばれ、天晴の目付け役に任命されてしまいます。

黒田家の当主に、天晴が牢屋にいると知らされた小雨。慌てて向かうと、すでに天晴は脱獄した後でした。

脱獄は重罪。ここぞとばかりに、黒田家の当主が天晴を捉えるように命令しました。



小雨は、一足早く彼がいる蔵に向かいます。

何としてでも天晴を連れていき、自分の命も守りたい小雨は、彼に土下座して懇願します。

しかし、天晴は断ります。そこへ、お役人の者達が、空乃家に押し寄せてきました。

天晴達は、蔵の下にある洞窟に。そこには天晴が作った蒸気船が。彼は船で出ていこうとします。

そこに、彼の唯一の理解者。天晴の姉が現れ、彼にお守りを渡しました。



小雨はお役人を止めるべく、地上に出ます。しかし、蒸気船が動いているのを見てビックリ。

慌てて船にしがみつき、船に乗ってしまった小雨。天晴が旅に出ると聞き、船を戻そうとします

その拍子に、加速装置のようなものを起動してしまい、海を漂流することに。

夜になってしまいますが、いまだ天晴達は帰れずにいました。

なぜ、からくりに夢中になれるのか、小雨は聞きます。

彼は、小さい頃に見た蒸気船に感動しました。そして、世界は一つに繋がっていることを知ります。

天晴は、「誰よりも早く月の向こうに行く」という目標を持っていました。



漂流生活8日目。

通りがかったアメリカの船に助けてもらい、そこで小雨は雑用、天晴は開発をさせてもらいます。

船はアメリカ、ロサンゼルスへ到着します。

今回は、ここでエンディングです。

スポンサーリンク

『天晴爛漫』第1話を見た感想

天晴爛漫第1話を見た感想

『天晴爛漫』の感想をお伝えします。

思ったよりも、天晴が人の話を聞かない少年でした(笑)

馬鹿と天才は紙一重とは言いますが、まさしく本物の天才のような振る舞いでしたね。

天才に会ったことないので、あくまで私のイメージですが。


感想1:天晴にツッコミ所満載!

さすが主人公!見ていて無性にツッコミたい!


ツッコミ1.髪型
ご家族は普通の人だったのに、なぜ一人だけ髪色が違うのか。小さい頃もチラッと出てきましたが、全くお変わりないようで。

やまはな
やまはな

雨の日は大変そうだ・・・



ツッコミ2.口元のペイント
「それ、毎日書いているの?」と思わせるペイント。小さい頃は無かったので、自分で書いているのでしょう。

笑っていないのに、笑っているように見えます。外せないワンポイントなんでしょうね。



ツッコミ3.脱獄はダメでしょ
脱獄は犯罪です。ドライバーで鍵を外して、平然とした顔で出ていきましたが、やってはダメですよ。

しかも、しっかり鍵は掛けなおして、ほかの者達が脱獄しないようにしています。偉いですね。

やまはな
やまはな

でも脱獄は脱獄


感想2:武士なのに土下座する小雨

わざわざ真剣を持って行ったのに、天晴に簡単に頭を下げる小雨。

公式ページのキャラクター紹介にもあったように、本当に臆病な性格のようですね。

思わず、「斬りかからんのかーい!」と突っ込んでしまいました(笑)


感想3:アメリカ大陸横断レースは、まだ先になりそう?

本作は、レースが始まる1年前からスタートするみたいです。

大会当日では、すでにレーサー達とは顔見知りみたいなので、準備期間中に交流があるということなのでしょう。

ということは、レースが始まるのは3~5話目ぐらいになりそうですね。


感想4:蒸気船がレーシングカーになるのかな?

天晴達が乗っていた船。アニメ序盤に出ていたレーシングカー「天晴号」に、似ていました。

おそらく、その船を「天晴号」に改造するのでしょう。船は問題なく動いていたので、車に改造しても大丈夫そうですね。

それにしても、1人で設計・開発した天晴の天才ぶりが、サラッと出てくる

社交性は皆無ですが、天才的なその頭は羨ましいです。


まとめ:『天晴爛漫』第2話はどうなる?

天真爛漫第2話はどうなる?

アメリカに渡った天晴達。ドル通貨など持っていません。

天晴はアメリカに来て嬉しそうですが、どのように帰るつもりなのでしょうか?

次回は、天晴の大事な仲間・ホトトが登場!

どうやって出会うのか、今から楽しみです。では、また来週!


アニメ『天晴爛漫』は、4月17日からU-NEXTで配信しています。dアニメストアでは、4月10日からの配信です。

コメント