アニメ/マンガ

タワーごと買収!?『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』第2話のあらすじ・感想|鈴江さん綺麗!神戸との関係は?

富豪刑事 神戸鈴江
©筒井康隆・新潮社/伊藤智彦・神戸財閥

アニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』第2話の感想・あらすじを、ネタバレありでご紹介します。

この記事のざっくりとした内容
  • 『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』第2話のあらすじ・感想
  • 第3話はどうなるのか?


今回は、1話の時のような最初から最後までぶっ飛んだ感じはありませんでしたが、最後は「それいいの!?」という展開でした。

被害総額も前回の何十倍で、いい意味で視聴者を裏切ってくれます。

まだ見れていない方、見逃した方、ぜひ読んでみてください。


スポンサーリンク

前回までのあらすじ

加藤春が電話に出ているところ
©筒井康隆・新潮社/伊藤智彦・神戸財閥

銀座で行われているクラシックカーフェスティバルに、応援として警備に来た加藤。

そこで、爆弾予告事件を捜査する捜査一課に遭遇する。

予告時間が迫る中、加藤の前に神戸大助と名乗る新任警部が現れた。

事件は、神戸の金に物を言わせた作戦で見事被害者を出さずに解決。

そして、事件の翌日。

加藤が配属する警視庁「現対本部」に、昨日会った神戸が現れるのだった。

『富豪刑事』第2話のあらすじ

神戸大助と加藤春
©筒井康隆・新潮社/伊藤智彦・神戸財閥

清水に神戸の教育係をするよう言われましたが、加藤は断ります。

ちょうどその時、神戸が出勤してきました。

加藤は、推しのグラビアアイドル・星田アキコが亡くなったことに、亀井と一緒にショックを受けます。

落ち込みつつも、万引き通報の件で取調室に向かいます。その後ろを着いていく神戸。現場に着いていくようです。



時間は前日に。警察のPRか何かで出掛けていた2人は、新宿駅前で路上漫才をしている男2人に出会います。

それを見る加藤。神戸は何を思ったか、1万円を投げました。漫才を止めて、帰ってしまう2人。

しかし、神戸が薬の匂いを嗅ぎ取り、男達は警察に連行されます。



取調べをする神戸。6日前の六本木で、購入したことを突き止めます。その後は、情報をお金で買おうとしました。

それを見た加藤は、あれではダメだと断じます。

もう一人の男の取り調べをしている仲本。モデルの伊勢崎翔から買ったことを突き止めます。

時を同じくして、神戸もその情報を買うことに成功していました。



伊勢崎の家に張り込む2人の車に、週刊文秋の三田彰が入ってきました。どうやら、加藤の情報提供者のようです。

その後、1週間張り込みをしましたが成果なし。女の子と遊び歩いているところしか見ていません。

伊勢崎の車に近づく女の子の中に、見慣れない子がいることに気づきます。加藤は、彼女に見惚れるのでした。

女性も同乗している伊勢崎の車が、人気のないところに止まります。

そこに、見知らぬ男が乗った車が。伊勢崎は、その男に紙袋を渡し、札束を受け取りました。

現行犯逮捕しようとする加藤ですが、それを神戸が止めます。伊勢崎を泳がせて、彼の仕入れ先を突き止めるようです。



張り込みを続ける2人。加藤はバックにいる者が、権田原組であることを突き止めます。

三田に一度家に帰った方がいいと言われた、加藤は一旦帰ることに。そこで、伊勢崎と一緒にいた女性と遭遇します。

車でどこかに行く彼女を追う加藤。



車は山奥にある大きな別荘に着きました。そこに神戸も来ます。

中に入る2人。エレベーターに乗り、モニターがいくつもある部屋にたどり着きます。そこで、女性の名前が神戸鈴江であることが発覚。

加藤がいる建物は、神戸の家でした。

権田原組の若頭である梅津を逮捕すれば、組を潰せると言う鈴江。近々ドラックパーティーがあることも判明します。

さらに、星田アキコの突然亡くなったのも、彼らが原因のようです。

加藤は、お金で物を言わせる神戸のやり方に不満が爆発。帰ってしまいます。



客になりすましてパーティーに乗り込んだ加藤。潜入は成功しましたが、警備に見つかってしまいます。

そこを、警視庁のマスコットキャラクター・パトローくんの着ぐるみを被った三田に、助けられます。

屋上に逃げると、ヘリコプターでやってくる神戸の姿が。

睡眠薬が導入されたグレネードランチャーを、パーティー会場に打ち込みます。

事件は解決。梅津と伊勢崎は逮捕されました。



出勤した加藤は、神戸に猛抗議。しかし、自分が現対本部に異動した経緯を話されてしまい、それ以上何も言えませんでした。

加藤は、国際犯罪のシンポジウムで香港に行くように、清水からお願いされてしまいます。

詳しいことは神戸に聞くように言われます。

そして、あれよあれよという間に、彼の自家用飛行機で香港に行ってしまいました。

最後に、事件解決に当てられた費用830億611万の文字が出てエンディングです。


スポンサーリンク

『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』第2話を見た感想

富豪刑事第2話を見た感想

アニメ『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』の感想を言っていきます。

被害総額が、前回の何十倍にもなりましたね。さらに、神戸は高い物しか口にしないと思っていましたが、そうでもないようで・・・。

さらに、公式ページでも名前が明かされていなかった女性の正体も判明しました。

それでは、お伝えしていきますね。


感想1:神戸、庶民の食べ物も食べるんだ

現対本部に所属している佐伯から、おさかなグミを貰った神戸。特に感想は言いませんでしたが、まずいとは思っていない様子。

勝手に高級料理しか食べないと思っていましたが、勧めればなんでも食べてくれそうですね。

やまはな
やまはな

佐伯さんに、手のひらの上にグミを落としてもらう姿、なんかキュンとした


もしかしたら、味に関心が無いのかもしれませんね。

今後も、佐伯からお菓子を貰うシーンが出てくると嬉しいです。


感想2:鈴江の正体は?神戸とどんな関係?

黒髪の女性が神戸鈴江であり、神戸家と関係のある人であることがわかりました。

では、神戸とどのような関係があるのでしょうか?

甘い雰囲気はありませんでしたが、夫婦というのも否定できません。一番可能性があるのは、妹か従妹あたりですかね。

今回は、神戸に言われて伊勢崎に近づいたようです。

たとえ奥さんだったとしても、神戸だったら事件解決のために男に近づけさせそうです。

やまはな
やまはな

睡眠薬入りのグレネードランチャーを作ったのは、鈴江さんなんですよ。良い威力でしたね~。


感想3:事件解決のためにタワーを830億円で買収!

神戸は、わざわざ事件を解決するために、タワーを丸ごと買収してしまいます。その金額830億。

しかも、芸人から情報を買収した金額が、まさかの100万円。三田には、500万円も支払っていました。

今回の事件解決に掛った費用は、830億611万円。前回の13億の約60倍です。

やまはな
やまはな

これ、最終回は何兆円になるんだろう?
1京とか行くのかな?


感想4:加藤は銃が討てない!?

加藤は、過去に捜査した立てこもり事件で誤って銃を発砲してしまい、それ以降銃を討てなくてなってしまいます。

そのため、現対本部へ異動することになりました。

やまはな
やまはな

なんかその事件、裏がありそうだよね


後輩の星野も、そのことでわだかまりがあるように見えます。誤射は、星野のミスが原因なのかもしれません。

今後、その事件について深堀されるといいですね。


まとめ:『富豪刑事 Balance:UNLIMITED』第3話はどうなる?

富豪刑事 第3話はどうなる?

次回は、国際犯罪のシンポジウムのある香港で事件を解決します。

周りは刑事ばかりでしょうね。しかも、香港とは。武術の本場なイメージがあります。

国際犯罪のシンポジウムで行くので、テロでも起きそうな予感がします。

やまはな
やまはな

これまた、費用がすごいことになりそうだね


では、また次の放送で!

次回の富豪刑事 Balance:UNLIMITED』第3話は、放送を延期することになりました。放送日時は不明です。わかり次第、こちらでお伝えします。

小説版は、神戸の性格や登場するキャラクター、ストーリーなどが変わり、アニメ版とは違った面白さが味わえますよ。

さらに、神戸の父親も登場しますし、鈴江さんも必見です。



アニメを見たい方は、U-NEXTがいいですよ。アニメだけでなく、2005年に放送された深川京子主演のドラマ『富豪刑事』も一気見できます。

31日間はトライアル期間なので、家にいる時間が多い現在、暇つぶしに試してみてはいかがでしょうか?

コメント