副業/仕事

【2020年Googleアドセンス合格!】アニメの雑記ブログが11記事で一発合格した方法

2020年 Googleアドセンス合格! アニメの雑記ブログが11記事で一発合格した方法

ブログで収益を得るには、Googleアドセンスに受かりたいですよね。

とくに、雑記ブログは、物販や商材の販売よりもアドセンス収益のほうがメインになる人が多いです。

しかし、雑記ブログはアドセンス審査に受かりにくいと言われています。

やまはな
やまはな

そんなことないよ!


私のブログは初めて1か月も経っていませんでしたが、一発合格しました。

著作権が厳しいアニメ記事もありましたが、まったく問題ありませんでした。

今回は、Googleアドセンス審査に受かる方法をご紹介します。

雑記ブログや、アニメ記事を書いている方、ぜひこの記事を読んで合格を目指しましょう!

この記事はこんな人におすすめ
  • 特化ブログか雑記ブログ、どちらにしようか迷っている
  • アニメブログでアドセンス広告を貼りたい
  • 雑記ブログで審査受けて落ちてしまった
  • 雑記ブログが受かりにくい理由を知りたい
スポンサーリンク

なぜ雑記ブログは受かりにくいと言われているのか?

雑記ブログが受かりにくい理由

雑記ブログの強みは、なんでも記事にできることです。決まったテーマがないので、書きたいことがあれば自由に記事して投稿することができます。

ただ、Googleが求めているのは、その記事がユーザーの利益になる情報を提供しているかです。

はっきり言ってしまうと、だらだらとその日の出来事や、自分の気持ちを書いただけのブログをGoogleは評価しません。

そういう記事を書いて評価されるのは、芸能人だけです。

雑記ブログで落ちた人の全員が当てはまるわけではありませんが、その辺が審査に大きく関わるのだと思います。

一度自分のブログを見直してみてください。

ユーザーのニーズをとらえていますか?

もし、日記のような記事になっているのなら、今すぐリライトしましょう。いくら審査に出しても合格しません。

または、サイトの方向性が見えないのでしょう。

特化型ブログは、ひとつのテーマに絞られているので、専門性やユーザーがはっきりしています。

しかし、雑記ブログは好きなことを書けるがために、テーマが分散してしまいがちです。

そのため、どのようなブログを目指しているのかが見えず、このブログは集客に向いていないと判断されてしまうのだと思います。

審査に出したときの状況

審査に出したときのやまはなブログ

審査時のやまはなブログの状況

  • 開設して1か月未満
  • 11記事投稿済み

アニメ
ネタバレあり|前作を超えた超大作!映画ヒロアカ『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』の感想
涙の海発生!ヴァイオレット・エヴァーガーデンの魅力や映画アニメ情報まとめ
『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』の見どころは?ネタバレなしで紹介!

副業系
クラウドワークスは稼げるのか?1年webライターをした私が稼げなかった理由は7つ
たった1記事で合格!超弱小ブログがバリューコマースの審査を受けてみた
副業におすすめWebライターの始め方|未経験の私でもなれました。

美容系
どうして敏感肌なの?その原因と改善法をご紹介
敏感肌におすすめの化粧品・スキンケアはどれ?選び方のコツを紹介
【大人の歯列矯正現在進行中】治療に必要な費用は?保険が効く例も紹介
大人の歯列矯正は痛いです。装置を付けて1週間おかゆ生活だった

コラム系
なぜブログをやめるの?その理由を考察してみた

見事にテーマもジャンルもバラバラですね。

1記事の文字数は、最低で1500文字以上。最大で6500文字くらいです。

アドセンスには、文字数が1000文字以上あれば受かります。ただ、文字数が多いほうが受かりやすいです。

当ブログは、2020年1月1日に開設しています。

記事数が少なくてもGoogleアドセンスは合格できると聞いたので、試しに1月26日に審査に出しました。

そして、翌日の1月27日に、合格通知がメールで届きました。

アニメ記事も出しているので不合格かもと思いましたが、ルールを守っていれば大丈夫なようです。

スポンサーリンク

審査前にしたこと

審査前にした対策

ここでは、実際に私が審査前に気を付けたことをご紹介します。これをすれば必ず受かるわけではありませんが、最低限やっておくといいでしょう。

対策1:独自ドメインの取得して、ワードプレスを導入

独自ドメインとは、ブログの名前になるような自分だけのオリジナルドメインのことです。

当ブログでは、yamahana-blog.comが独自ドメインになります。

ドメインはムームードメインで取得しました。

お名前.comでもよかったのですが、Whois情報公開を代行してもらうにはオプション料金が発生すると聞き、少し値は張りましたがムームードメインにしました。

Whois情報公開とは、誰がそのドメインを取得しているのかを確認できる情報のことです。

そのあとは、エックスサーバーでサーバーを契約し、ワードプレスを導入しました。

無料ブログでもいいのですが、ワードプレスのほうが自由にサイトをカスタマイズできるのもあり、収益化しやすいです。

やまはな
やまはな

無料ブログからワードプレスに変更したときに、データの移行とかが面倒くさいからね
あと、オリジナルティのあるサイトは信頼されやすいよ

対策2:プライバシーポリシーを作った

Googleアドセンスは、プライバシーポリシーの設置が必須です。作らずに受かった人も、なかにはいます。

しかし、受かる保証はないので、作ったほうがいいでしょう。

やまはなブログのプライバシーポリシーは、こんなかんじです。

また、当サイトは第三者配信の広告サービス「Google Adsense グーグルアドセンス」を利用しています。

広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた広告を表示するためにCookie(クッキー)を使用することがあります。

Cookie(クッキー)を無効にする設定およびGoogleアドセンスに関する詳細は「広告 – ポリシーと規約 – Google」をご覧ください。

やまはなブログのプライバシーポリシー

プライバシーポリシーは、ほかのサイトを参考にしました。ひな形がたくさんあるので、自分のサイトに合ったものを作りましょう。

対策3:プロフィールの充実

Googleは、変な人に広告を貼ってほしくありません。

しかし、貼っても大丈夫か判断するための材料は、審査に出されたブログしかありません。

そのため、Googleに安心していただくために、プロフィールを充実させました。

といっても、書いたのは簡単なプロフィールや、ブログをしようと思った経緯くらいです。

しかし、それを載せとくだけでも、審査には有利なのかなと思います。

対策4:お問い合わせフォームの作成

お問い合わせフォームは必ず作りましょう。

ユーザーからのメールや、広告主から連絡があるかもしれません。今後の収益化にも、必要なページです。

お問い合わせフォームは、”Contact-form7”というプラグインで簡単に作れますよ。

また、現在は独自ドメインのメールアドレスを使っていますが、私が審査に出したときはお問い合わせの受信先をGmailに設定していました。

Amazonアソシエイトに審査を出すときは、独自ドメインのメールアドレスを登録しなくてはいけませんが、Googleアドセンスは関係ないのかもしれません。

もしくは、Gmailだからよかったのかしれませんが、お問い合わせの受信先はこだわらなくてもよさそうです。

対策5:Googleアナリティクスとサーチコンソールに登録・提携

Googleアナリティクス サーチコンソールの 登録

Googleアナリティクスサーチコンソールは、サイトに訪れるユーザーの情報や、サイトの順位を知るために必要な解析ツールです。

さらに、この2つのツールはGoogleが提供しています。

そのため、登録しておけばそのサイトがどのようなユーザーに好かれているかチェックでき、Googleがアドセンス審査しやすいです。

また、提携もできるのでやっておくといいでしょう。

対策6:サイトマップを設置

Googleがサイト内を巡回してくれるように、 ”Google XML Sitemapsという プラグインを使用して、XMLサイトマップを設置しました。

このプラグインは、インストールすれば自動でサイトマップを生成してくれます。

あとは、プラグインの設定を自分好みに変更し、サーチコンソールに登録すれば完了です。

さらに、当ブログのフッターに設置してありますが、HTMLのサイトマップも設置しました。これでユーザーにも、サイトマップを覗ける形になります。

対策7:ASP広告をすべてはがした

A8.netなどの、ASP広告はすべて剥がしました。貼っていても問題はないそうですが、私は心配だったので審査に出す前に、いったん消しています。

対策8:画像は公式サイトから持ってきて、引用を必ず入れる

アニメのスクショや漫画のコマ画像は、著作権侵害にあたります。ほかのブログサイトから持ってくるのもダメです。

これは、アニメ記事以外にも当てはまります。

漫画やアニメ関連のブログは、いつの間にか著作権侵害をしているものが多いので気を付けてください。

ほかのサイトから画像を持ってくるさいは、著作権侵害にならないように引用を入れましょう。

私は、公式サイトかフリー素材から画像を持ってきています。

画像の下には引用を入れ、漫画のコマを使用するさいも、作品名だけでなく出版社や作者の名前を載せています。

やまはな
やまはな

つまり、自分で読むのは構わないけど、著作権はあくまで作者にあるからネットに無断でアップするのは違法なんだよ


参考までに当ブログの記事を、下記に貼っておきます。

対策9:規約に反していないか確認

暴力的な言葉やギャンブルなどの、法に触れるような内容になっていないかを審査前にチェックしました。

無意識に暴力的な言葉が書かれていることもあるので、大丈夫だと思っていてもチェックはしたほうがいいと思います。

私のサイトには少し規約に反しそうな言葉がありましたが、運よく通りました。

おそらく、アニメのあらすじが書かれているところだったから、よかったのかもしれません。

まとめ:雑記ブログでも受かります

対策を万全に行えば大丈夫!

雑記ブログでも、ユーザーが満足できるような情報を提供出来ていれば合格できます。

あとは、著作権や法に触れるような内容が書かれていなければ大丈夫です。

上記の対策を行っても受からなかった場合は、記事の内容が薄いのかもしれません。

もしくは、なにか見落としがあるのかも。

とにかく、受けてみないことには始まらないので、ブログの準備ができたらGoogleアドセンスを受けてみましょう。

合格することを祈ってます!

コメント