美容/健康

【大人の歯列矯正現在進行中】治療に必要な費用は?保険が効く例も紹介

花に鳥が止まっている

現在、2020年1月で矯正生活が1年6か月目になりました。

みなさん、矯正をしたいという方が多いと思います。

やまはな
やまはな

私の周りも、矯正を受けたいっていう人が多いよ


ですが、やはり費用が高いことから、治療に踏み込めないみたいです。

私も矯正を始める前は「100万円くらいかかるのかな?」と思っていましたが、思ったよりも安く済んでいます。

今回は、矯正の費用について紹介していきます。

私が、実際に矯正にいくらかかったかも言っていきますね。

その人の歯の状態や歯医者の方の診療にもよるので、必ずこの値段になるというわけではありません。あくまで参考程度にしてください。

スポンサーリンク

基本的な矯正にかかる費用

「矯正にかかる費用は?」の文字

昔は表側矯正が主流でしたが、現在はいろいろな矯正方法がありますね。まずは、種類別でかかる矯正の費用を紹介していきます。

種類 費用(上下の値段) 治療方法
表側矯正 60万円~100万円

オーソドックスな矯正。
歯の表面にブラケットと呼ばれるものを付け、そこにワイヤーを通していく。
複雑な症例でも成功しやすい。

裏側矯正 110万円~150万円 ブラケットを裏側につける矯正。
普通の矯正よりも難易度が高い。
目立たない代わりに、表側矯正よりも値段が高い。
デーモンブラケット 80万円~100万円 見た目は表側矯正と似ている。
ワイヤーを固定しないのが特徴。
痛みも少なく、早ければ1年で治療が終わる。
マウスピース矯正 40万円~100万円 透明なマウスピースを歯に付ける矯正。
取り外しが可能。歯並びが軽い人でないと効果が出ない。
セラミック矯正 1本被せるごとに値段が増える
1本7万円以上
歯にセラミックを被せる矯正。
歯の表面を削る必要があり、ブラケット矯正とは少し違う。
歯並びは綺麗になるが、歯を動かすわけでない。
部分矯正 30万円以上と思っておこう 歯全体を矯正するのではなく、歯並びが悪い一部分だけを治療する。
どの矯正方法にするか、矯正する場所によって値段が異なる。

実際に歯医者に行って診療を受けないことには正確な費用は分かりませんが、どんな矯正を受けるにしても100万円はかかると思ってください。

セラミック矯正と部分矯正に関しては、あなたの歯の状態によって大きく変わってしまうので、当サイトでの明言は控えておきます。

装置のカスタマイズによって矯正費用はかさむ

「費用が高い理由」の文字

矯正って、どうしてこんなに値段の差が激しいのでしょうね。

やまはな
やまはな

私は歯並びがかなり悪かったから、治療する前は100万円くらいかかると思ってたな


今のところ、矯正代はトータルで75万円程かかっています。この後も治療が残っているので、まだ金額が増えますが、100万円にはならなさそうです。

矯正は歯並びの悪さでも金額が左右されますが、矯正装置の素材や治療期間などでも値段が変わります。

詳しい理由は下記の表をご覧ください。

種類 費用が変わる理由
表側矯正 セラミック製の目立たないブラケットや、ホワイトワイヤーにすると費用がかさむ。
裏側矯正 歯の裏側にブラケットを付けるので、表側矯正とは違う工程が入ってくる。
表側矯正よりも難しいので、自然と金額が高くなる。
デーモンシステム ブラケットのように目立たない装置が出ているので、そちらに変えると費用が増える。
マウスピース矯正 歯並びがそこまで悪くなければ費用は安い。
ただし取り外しが可能なので、付け忘れたりすれば治療期間が延び、どんどん費用がかさむ。
セラミック矯正 素材と歯に被せる本数で値段が変わる。オールセラミックなら1本7万円以上、プレミアムダイヤモンドセラミックなら1本16万円以上になる。
部分矯正 矯正方法、矯正場所で値段が変わる。

私は複雑な歯並びだったので、成功しやすい表側矯正を選びました。素材は、ギラギラの金属ブラケットです。

セラミック製にしようか迷いましたが、お金に余裕がなかったので周りの人に見せびらかす方を選びました。

ですが、そのおかげで75万円程度の金額で済んでいます。

やまはな
やまはな

歯並びの悪さも関係あるけど、矯正装置にこだわれば、それだけお金が掛かるってことなんだよ

スポンサーリンク

いつ費用がかかるの?

「矯正費用はもっとかかる」の文字

上記で矯正は100万円はかかると思った方が良いと説明しました。矯正の費用は、ほとんど装置代として取られます。私も、装置代として60万円程払っています。

では、装置以外にかかる費用とは何なのでしょうか?

次は、その詳しい内訳を説明していきます。

矯正装置を付ける前

「矯正装置を付ける前精密検査代など」の文字

矯正する前に初診料と診断料、精密検査代を払います。

初診料:無料~5,000円
診断料、精密検査代:30,000円~70,000円

矯正装置を付ける前に、まずはレントゲンを撮って顔の骨格などを見ます。

そして、歯の並びを歯医者さんがチェックして治療方針を決めます。

やまはな
やまはな

矯正はそれだけ難しい治療なんだよ
だから歯医者さんも、装置を付ける前に念入りに調べて治療方法を決めるんだ


また、虫歯の治療や抜歯、親知らずを抜くことがあれば、さらにお金が掛かります。

私は、虫歯の治療と抜歯を行いました。抜歯は保険が効かないので、歯医者さんによって料金は異なります。私のときは、抜歯1本で3,000円でした。

矯正中

「矯正中は毎月通院」の文字

矯正中は、月に1回通院する必要があり、そのさいに装置の調整料としてお金を取られます。

調整料:3,000円~5,000円

ブラケットを付けている場合は、ワイヤーを取り換えます。おまけ情報ですが、ワイヤーを取り換えてから2~3日は少し歯が痛いです。

マウスピース矯正の場合は、マウスピースが歯に適合しているかを見たり、装着時間をチェックしたりします。

やまはな
やまはな

通うのは面倒くさいけど、行かないと治療期間が延びて費用がかさむからサボらないようにね

矯正後

「矯正後経過観察料」の文字

装置が外れても矯正は終わりではありません。

装置を取ったあとはリテーナーという物を取り付け、保定期間に入ります。1年~3年間は歯医者に通わなくてはならず、保定期間中は3か月~半年の感覚で通います。

経過観察料:3,000円~5,000円

矯正期間は2年~3年と言われていますが、これは矯正装置を付けている期間です。

装置が取れると、歯は元の場所に戻ろうと動き出します。せっかく動かした歯を元の場所に戻しては、矯正の意味がありません。

そのため、歯をその場で安定させるためにリテーナーを取り付け、定着させるのです。

やまはな
やまはな

矯正中よりも通う頻度は少ないから、かかる費用は減るよ

注意!歯列矯正は保険が効かない!

「矯正は保険が効かない」の文字

みなさんは、「どうして保険が効かないんだろう?」と疑問に思っていませんか?

なぜ保険が効かないのかというと、矯正は必要な歯の治療ではなく、「自由診療」に入るからです。

やまはな
やまはな

虫歯の治療と違って、歯並びを治すのはその人の自由だからね
保険は適用外になっちゃうんだよ

保険が適用されることもある

厚生労働大臣が認めた52の症例に限り、保険が適用されます。治療を受けられる症例は、ダウン症候群や小舌症などの先天性疾患です。

基本的に厚生労働大臣が認めた症例でしか保険は適用されませんが、先天性疾患で矯正が必要と判断されれば、所轄の厚生(支)局の内儀の上で保険の対象になります。

また、保険が適用されるのは、厚生労働大臣が定めた施設基準を満たした医療機関だけです。

詳しい医療機関と症例に関しては、下記のサイトをご覧ください。

矯正歯科治療が保険診療の適用になる場合とは | 公益社団法人 日本矯正歯科学会
スポンサーリンク

まとめ:歯列矯正はお金をかける価値がある!

「金額はどういう矯正にするかで決まる」の文字

「矯正したいけど見せびらかすのは恥ずかしいから、裏側矯正がいいな。でもお金が・・・」

と、悩んでいる方もいるでしょう。

私は歯をギラギラさせる矯正を選びましたが、とくに恥ずかしいとは思っていません。むしろ歯並びを綺麗にしているのですから、恥ずかしがる必要はないと思います。

費用はかかりますが、歯を見せながら一生笑えるようになるなら安いものです。

とはいえ、どのくらいかかるかは実際に歯医者に行ってみないことには、なんとも言えません。

歯医者に行ったら必ず矯正を受けるわけではないので、一度相談に行ってみると良いでしょう。

私も2つ歯医者を回ってから、今の治療してもらっている歯医者さんに決めました。

コメント