アニメ/マンガ

ネタバレ『啄木鳥探偵處』第3話の感想・あらすじ|衝撃の事実!犯人は誰でもなかった!?平井の推理が光る!

啄木鳥探偵處 金田一京助
©2020井伊圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会

アニメ『啄木鳥探偵處』第3話の、感想・あらすじをネタバレありでお送りします。

この記事のざっくりとした内容
  • 『啄木鳥探偵處』第3話のあらすじ・感想・考察
  • 第4話はどうなるのか?


アニメは2話目で面白みがなくなる作品がありますが、今回は第1話、第2話を凌駕する内容でした。

見ているこちらもやりきれなさが生まれたというか、もやもやが残るというか。

それでも次回も見たいとなるのが、本作のよいところなのでしょう。

スポンサーリンク

前回までのあらすじ

アニメ啄木鳥探偵處 石川啄木と金田一京助
©2020井伊圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会

女郎屋で殺人事件に巻き込まれた2人。

石川は現場で金田一を見た言い、彼が犯人だと警部に告げていた。

身に覚えのない金田一は、現場に残された日記が石川の物だと分かり、自分に罪を擦り付けようとしているのではないかと疑う。

お互い疑う2人だが、金田一は逮捕され連れていかれてしまう。

彼を助けようと、野村や吉井達が事件を解決すると名乗りを上げる。

『啄木鳥探偵處』第3話のあらすじ

啄木鳥探偵處 野村朔堂 石川啄木
©2020井伊圭・東京創元社/「啄木鳥探偵處」製作委員会

牛乳・新聞縦覧『菊乳舎』に集まった野村達。

まずは、荻原朔太郎の推理から。囚われの身であるお滝を救うと約束してから、家に帰った金田一。

その後、お滝は自分の髪を切ろうとします。

そこに、女郎屋の女将が飼っている猫が飛び出してきて、お滝は誤って自分を刺してしまいます。

しかし、そもそも女性絡みで金田一がお滝とそうなるとは考えにくい。推理は没に。



次は、野村の番。野村は2人が共犯ではないかと推理しました。

金田一がお滝にお金を揺すられそうになっていたところに、石川が助けに来ます。

帰ろうとする2人の後ろから、怒ったお滝が小刀を持って襲いかかってきました。

それを退けようとして、2人は誤ってお滝を刺してしまいます。

吉井達は、ありえると共感。しかし、石川と金田一のエピソードを聞いて違うとなりました。



そこに、夏目漱石が話しかけてきました。どうやら夏目の弟子である、芥川龍之介が言いたいことがあるそうです。

女将、石川、金田一の証言は、いずれも真実であり、真相はすべて藪の中だと言う芥川。

行き詰まる4人。今度は、平井太郎と名乗る少年が話しかけてきました。



彼は金田一の隣に住んでいるようで、昨日から2人の後を付けていたようです。

事は一昨日の夜に起こりました。

金田一の部屋を訪ねてきたお滝は、部屋の前で彼と石川の言い争う声を聞くと、泣きながら走って帰ってしまいます。

翌日。

平井は、石川が大家さんに、お金を渡すところ見ていました。どうやら、お滝を空けるように頼んでいたのです。

気になって後を付けた彼は、女郎屋でお滝に見つかってしまいます。そこで彼は、食堂で石川が落とした日記を、お滝に渡しました。



平井は、犯人は2人のどちらでもないと言います。

お滝に刺さっていた小刀は、彼女の首の右側に刺さっていました。右利きの人が刺すと、刀は首の左側に刺さるはずです。

そして、金田一が見たという男は、女将のツバメでした。

犯人はお滝自身。彼女は左利きだったtめ、刀は右側に刺さったのです。



1か月前。石川の元に、ある手紙が届きました。とある宿屋の下働きの娘が、金田一に恋をしたそうです。

そのため、2人を引き合わせてほしいと手紙には書かれていました。

お滝は金田一が店に現れるのを待っていました。しかし、一向に現れない。

待てなくなった彼女は、金田一に会いに行きました。そこで、興奮して女言葉を言っている金田一の声を聞いてしまいます。

それを聞いた彼女は、2人がデキているのではないかと疑います。



しかしその翌日、金田一たちが姿を見せました。

疑いは杞憂だったのだと思ったお滝でしたが、金田一の態度に心が傷ついてしまいます。

そして、失意に陥った彼女は、自らを刺してしまうのでした。

刑務所から出た金田一。現場に残された上着は、咳をしていたお滝の背に彼が上着を掛けたからでした。

今回は、ここでエンディングです。

スポンサーリンク

『啄木鳥探偵處』第3話を見た感想

啄木鳥探偵處第3話を見た感想

アニメ『啄木鳥探偵處』第3話の感想を言っていきます。

いやあ、衝撃の真相でしたね。まさか自殺だったとは。

石川が、金田一を犯人した理由も悲しくて・・・。

唯一の救いは芥川でした。彼の独特な雰囲気のおかげで、最後まで緊張し続けなくてすみました。

それではいきましょう。


感想1:芥川のキャラが強烈すぎた

今回初登場の芥川龍之介。なかなかのキャラでした。

推理をするのかと思ったら、真相は藪の中と言うだけ。

やまはな
やまはな

言いたいことそれだけ!?


と思いました。彼は、これからも出てくれるでしょうか?

今度はちゃんとした推理を聞かせてほしいとも思いますが、今回みたいな真相は藪の中推理も聞きたいです(笑)


感想2:超有望株・平井太郎くん

今回の事件は、のちの江戸川乱歩である平井が見事解決しました。

この事件がきっかけで、彼の代表作『二銭銅貨』が書かれます。

やまはな
やまはな

もちろんフィクションね


まだ学生の平井。お滝を見るたびに、顔を真っ赤にする姿が可愛かった。

それなのに、大人顔負けの推理力を披露。そりゃいい作家になりますよ。

これがギャップ萌えでしょうか。それとも、エモいという奴かな?


感想3:石川は金田一が憎かった

石川は事件の真相を、初めから知っていました。

金田一の上着を肩に抱いているお滝を、のぞき見ていたからです。

彼女は、すでに覚悟を決めていました。

石川は金田一と長い付き合いです。彼が女性に手を出せないのは、分かっていました。

しかし、金田一に会うために体を売ってまで上京してきた彼女に、夢を見せることもできなかった彼が憎くてたまりませんでした。

そのため、彼は行き場のない怒りをぶつけるために、金田一を犯人に仕立て上げたのです。

やまはな
やまはな

悲しいね


誰も悪くないけれど、2人を引き合わせた石川からしたら、やり切れない思いが胸を燻ってしまいます。

私の推理では、金田一のドッペルゲンガーが犯人だったのですが、見事に違いましたね。もう、それが事件の真相であってほしいです。

まとめ:『啄木鳥探偵處』第4話はどうなる?

啄木鳥探偵處第4話はどうなる?

次回の『啄木鳥探偵處』第4話は、凌雲閣の幽霊騒動を解決します。

さらに、幽霊仕掛けを作ったという幻燈師・松吉が殺害されるという事件が同時に発生。

2人は見事事件を解決できるのか?

今回は終始ギスギスした空気が漂っていましたから、次回は2人の協力プレイが見られるといいですね。

では、また来週!



アニメ『啄木鳥探偵處』の原作は、東京創元社で出版されています。短編集となっており、ミステリー好きは絶対読んで欲しい作品です。

作者の井伊圭氏の文章に、あなたも引き込まれるでしょう。


もう一度見たい、見逃し配信を見たい方は、HuluU-NEXTで見ることができます。

安価で視聴した方はHuluを、原作も一緒に読んでみたい方はU-NEXTがいいですよ。

どちらも無料体験を実施しているので、お試しで登録してみるといいでしょう。

コメント