アニメ/マンガ

『number24』第7話のあらすじ・感想|清一郎絶不調、拓海の足が、衝撃展開満載

number24
©number24

アニメ『number24』第7話の感想とあらすじをつづっていきます。

先週の第6話は、優が相手校に絡まれるところでエンディングになりましたが、今週はどうなるのでしょうか?

今週の第7話は波乱が待ち受けていました。

本記事には、ネタバレが含まれますのでご注意ください。

この記事はこんな人におすすめ
  • アニメ見逃してしまい、どんな内容か知りたい
  • おもしかったのか知りたい人
スポンサーリンク

前回までのあらすじ

number24第6話のあらすじ
©number24

練習の疲れから、ヘルニアで動けなくなってしまった夏紗。1日寝込んでしまう。

一方、清一郎は原因のわからない不調が続いていた。

翌日、茶々学院大学の試合の日。

去年乱闘騒ぎを起こした大学との試合直前、またも一触即発の雰囲気になる堂紫社大学ラグビー部。

そんな中、1人試合会場で準備をしていた優は、茶々学院大学の選手とぶつかってしまう・・・

『number24』第7話のあらすじ

number24第7話のあらすじ
©number24

茶々学院大学の選手とぶつかった優は、彼らに選手のデータが入ったタブレットを壊されてしまいます。

対戦相手とすれ違った靖也。壊されたタブレットを見ている優に話しかけます。

とっさにタブレットを背中に隠した優ですが、靖也に見つかってしまいました。

殴りかかりに行こうとした靖也ですが、優に止められます。

そして、試合に絶対に勝つと約束しました。



アップの時間。

大成の柔軟を手伝う渋谷は、注意するべき対戦相手について教えます。

大成は、スタメンを外されたことをどう思っているのか、渋谷に聞きます。渋谷は、もうその話を止めて試合に集中するように言いました。

しかし、大成は納得いかない様子。

清一郎は、不調の原因がいまだにわかりません。そこで、2回生不思議ちゃん組で瞑想を始めます。

夏紗は、瞑想中の清一郎の背中にテーピングを巻きました。

やまはな
やまはな

夏紗くん、めちゃくちゃこなれてた



試合開始。

対戦相手から挑発を受ける靖也でしたが、夏紗の鋭い視線で突っかかるのを止めます。

清一郎は、ペナルティキックを2回も外してしまいました。



1セット目終了。

渋谷に呼ばれる大成。悔しくないのかと大成に聞かれた渋谷は、後輩に同情される自分のことが悔しいと言います。

渋谷の言葉に反省を見せる大成。

清一郎は自分をほかの選手と交代するように、岳十に提案します。しかし、それは却下されました。



2セット目開始。

清一郎のペナルティキック。岳十のアドバイスのお陰で、ゴールにボールが決まります。それに、戸惑う清一郎。

相手のタックルで倒れる拓海。足を抑えて苦しみます。



山本中央病院。

拓海は、相手選手のタックルでアキレス腱を断裂してしまいます。

試合終了後。対戦校と、相対する堂紫社大学ラグビー部。

試合は負けてしまったようです。

靖也は、優に勝てなかったことを謝ります。立派な試合だったという優。

拓海の病室から戻ってきた夏紗。清一郎は、もう試合に来るなと言います。

「お前がいるとキックが入らない
勝ってほしいなら試合に来るな」

アニメ『number24』第8話から引用

今回は、ここでエンディングです。

スポンサーリンク

『number24』第7話を見た感想

number24第7話を見た感想

『number24』第7話の感想を言ってきます。キャラクターの見た目はアイドル感があるのに、奥が深い本作。今週は、驚きの展開だらけでした。

対戦相手の茶々学院大学、タチ悪すぎ

対戦相手に絡まれた優。前回考察した通り、彼のタブレットを取られてしまいます。

タブレットの中には、対戦相手のデータが盛りだくさん。情報保護法違反にならないか、と挑発する茶々学院大学の選手。

その挑発に、正論で反論する優はさすがでした。彼は、挑発されていると気づいてもいません。

それにキレたのかはわかりませんが、相手選手は思いっきりタブレット踏みつけて壊していました。

やまはな
やまはな

それ、器物破損じゃね?


貴方たちのほうが法に触れていると思ったのは、私だけではないはず。

もうとにかく、対戦相手は典型的なフェアプレーをしない大学でした。その相手に負けるなんて・・・悔しい!

大成と伊吹は協力できるのか

大成は試合中、伊吹にボールを渡せませんでした。彼は、パスを出すのを躊躇してしまったのです。

渋谷は後輩にそんなことをさせてしまったことが悔しく、彼に頭を下げます。

なんとか納得した大成ですが、その後の試合でパスをするシーンはありませんでした。

やまはな
やまはな

次の試合までには、2人の仲がよくなっているといいよね

拓海のアキレス腱断裂、3回生組辛い

いつも大成のことを心配していた拓海。相手選手のタックルで、アキレス腱を断裂してしまいます。

やまはな
やまはな

絶対わざとだよ!ムキー!


このことがきっかけになり、大成と伊吹が協力プレーをしてくれるような気がしますが、拓海は今季の試合は出られなくなります。

なんというか、3回生組だけ話が重い。2回生や4回生もいろいろありそうだけど、3回生組は一番仲がギスギスしているように見えます。

1回生だけが和気あいあいな感じがします。おふざけキャラが多いのも3回生なのに、不思議ですね。

清一郎の不調の原因は、やはり夏紗

試合中、岳十にアドバイスをもらった清一郎は、綺麗な放物線を描いてボールを決めます。

岳十のアドバイスは、余計なことは考えるな。それだけです。

しかし、そのアドバイスで、自分の不調は夏紗にあったと気づきます。そして、もう試合には来るなと言うのです。

私が思うに、根本的な解決にはならないと思うんですよね。結局、どうして夏紗が原因なのか、本人はわかっていないようですし。

このことは次回以降でわかると思いますが、いきなり試合に来るなと言われた夏紗はすごく戸惑っていましたね。

いつも一緒にいた幼なじみに言われるのは、心にくると思います。いったん、この2人の関係も見つめ合う必要があるでしょう。

まとめ:『number24』第8話はどうなる?

number24第8話はどうなる?

いまだ、アキレス腱を断裂した後の拓海が登場していません。

彼は何を思うのでしょうか?
そして、試合に来るなと言われた夏紗と、清一郎の関係は悪化してしまうのでしょうか?

次回は、そこに焦点が当てられそうです。

コメント