雑記

U-NEXTのメリット・デメリットを紹介!アニメも書籍も見放題で最高だった!

U-NEXTメリット・デメリット

動画配信サービスの中で、取り扱い作品数No.1を獲得しているU-NEXT。作品数の多さから、たくさんの方が契約しています。

しかし、料金が高いという理由で退会する人も多いです。

今回は、U-NEXTのメリット・デメリットについてご紹介します。

私が実際に利用してみた感想もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事はこんな人におすすめ
  • U-NEXTに登録しようか迷っている人
  • 動画配信サービスに登録したいと思っている人
  • U-NEXTに登録しても大丈夫なのか知りたい人
この記事を読むとどうなるのか
  • U-NEXTに登録したくなる
  • U-NEXTのメリット・デメリットが知れる

U-NEXTとは

U-NEXTの公式トップページ

2007年から株式会社U-NEXTが開始した、動画配信サービスです。多くの動画が見られるだけでなく、漫画や小説なども読めます。

ほかの動画配信サービスの中でも、取り扱い作品数はどこよりも多いです。映画の最新作などが、Huluなどよりも早く配信されます。

U-NEXTの料金は?

U-NEXTの料金は?

U-NEXTの月額料金は、1,990円(税抜)です。動画配信サイトのなかで、一番料金が高いです。どれくらい違うのか、下記で表にしてみました。

VOD 月額(税抜) レンタル作品
U-NEXT 1990円
Hulu 933円 ×
Netflix ベーシック:800円
スタンダード:1200円
プレミアム:1800円
×
dTV 500円
Amazonプレミアム 月額500円(税込)
年額4900円(税込)
dアニメストア 400円

頭一つ飛びぬけて高いですね。Netflixも同じような金額ですが、こちらは3つのプランの中から契約できるのが魅力です。

しかし、U-NEXTは契約したら必ず1,990円(税抜)の料金が発生します。これが、U-NEXTは高いと言われる理由です。

支払い方法は、

  • クレジットカード
  • キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク、ワイモバイル)
  • Amazon.co.jp(Amazon Fire TV、Fire TV Stick利用の場合のみ)
  • AppleID
  • U-NEXTカード

と豊富です。

料金はたしかに高いですが、それでもお得と思えるのものがU-NEXTにはたくさんあります。

そのメリットを、これからご紹介しますね。

U-NEXTのメリット

U-NEXTのメリット

U-NEXTのメリットは、11個あります。

  • 作品数が17万本以上
  • 毎月1200ポイントが付いてくる
  • 書籍が読める
  • 31日間の無料体験期間、600ポイント付与
  • 映画の割引クーポンが購入できる
  • 最大40%のポイントが還元
  • フルHD、4K画質対応
  • ファミリーアカウントを登録して家族で見よう
  • ダウンロード機能
  • NHKオンデマンドで大河ドラマ朝ドラを見れる
  • いろいろな端末で楽しめる

とくに私が驚いたのは、書籍が読めるところです。動画だけでなく、本も月額で読める時代になったのかと思いました。

では、詳しく見ていきましょう。

メリット1:作品数は17万本以上!見られないものはない!

U-NEXTは、17万本以上の作品を配信しています。そのうち、3万本はレンタル作品です。

U-NEXTの豊富な作品数

アニメ見放題数は3000本以上と、dアニメストアと同等の豊富な品ぞろえです。

U-NEXTのジャン別作品数


私はいくつかの動画サイトにも登録しているのですが、見たい作品が見つからないということが何度かありました。

しかし、U-NEXTで検索すると必ず出てくるので、「よかったー」と思うことが多かったです。

レンタルショップに行っても、レンタルが開始されていない時があるので、こうやってすぐに探し出せるというのは便利ですね。

メリット2:毎月1200ポイントが付いてくる

U-NEXTでは、毎月1200のU-NEXTポイントが付与されます。このポイントは本を買ったり、レンタル作品を購入するときに必要です。

U-NEXTポイントの有効期限は90日間なので、貯めることもできます。

やまはな
やまはな

わざわざ追加料金を払ってポイントチャージをしなくても、レンタル作品を見られるっていうのがいいよね


毎月1200ポイントもらえるということは、実質1200円が手元に還元されます。

1,900円-1,200円=790円

つまり、実際に支払う金額は790円(税抜)です。

そう考えると、それほど高くないのではないでしょうか?

やまはな
やまはな

これはその人の捉え方だけどね
ポイントについてはデメリットのほうでも書いているよ

メリット3:70誌の雑誌や漫画の最新刊が電子書籍で見れちゃう!

U-NEXTでは、多くの書籍が電子書籍として読めます。

やまはな
やまはな

雑誌、漫画、小説、エッセイ、なんでもござれだよ!


約30万本以上の書籍を取り揃えています。

さらに、雑誌は70誌取り扱っており、マイナー作品でなければほとんどの本が読めるでしょう。

すべての作品が無料で読めるわけではないのですが、毎月もらえるポイントを利用すれば、1か月に最大2冊まで無料で読めます。

1冊の料金は、BookLibeやKindleとそれほど変わりません。しかし、本屋で買うよりも安いです。

漫画の最新刊もすぐに配信されるので、家に本を積み重ねたくない方には嬉しいサービスです。

メリット4:こんなにしていいの!?600ポイント付与、31日間の無料期間

31日間のトライアル期間600ポイント付与

U-NEXTは31日間の無料期間があります。1か月間は、無料で作品が見られるわけです。

それだけなら、同じように無料期間を設けているHuluやAmazonプライムなどと同じです。

U-NEXTは、それだけではありません。無料期間でもU-NEXTポイントを600ポイントも付けてくれるのです。

無料期間中は、上記で紹介した1200ポイントはもらえません。

しかし、それでもその半分の600ポイントを貰えるというのは、かなりの好対応でしょう。私はこのポイントを使って、気になっていた漫画を読みました。

レンタル作品も、アニメだと安くて110円から購入できるので、無料期間中でも十分楽しめますよ。

メリット5:映画の割引クーポンを購入できる

映画はやはり、迫力のある映画館で見たいですよね。しかし、何度も行くと料金がかかってしまいます。

U-NEXTでは、ポイントを使って映画チケットを割引できます。割引チケットが利用できる映画館は、以下の場所です。

割引チケット利用可能な映画館
  • イオンシネマ
  • 松竹マルチプレックスシアターズ
  • なんばパークスシネマ
  • 大阪ステーションシティシネマ
  • ユナイテッド・シネマ
  • 109シネマズ
  • オンラインチケット予約「KINEZO」

映画館によっては、席を事前に予約することも可能です。

やまはな
やまはな

映画好きの人にはたまらないサービスだよね

メリット6:ポイントバックプログラムで最大40%のポイントが還元

毎月貰えるポイントとは異なり、クレジットカードなどでU-NEXTのレンタル作品や書籍を購入すると、最大40%がポイントとして還元されます。

還元率については、以下の通りです。

  • クレジットカード決済:40%
  • Amazon決済:40%
  • キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク、ワイモバイル):20%
  • Uコイン決済:20%

注意:NHKオンデマンドのパック、映画チケット割引を購入したさいは対象外です。



ほとんどの方が、クレジットカードで決済すると思います。

購入金額の40%がU-NEXTポイントとして還元されるので、実質支払うのは全体の60%です。

ポイントは決済から32日後に還元されます。還元されたポイントは、映画の割引や新たなレンタル作品の購入など、有効に活用できます。

メリット7:フルHD、4K画質対応

U-NEXTは、フルHD(1080p)に対応しており、一部の作品では4Kで見られます。

やまはな
やまはな

4K作品は、スマホでも見られるよ


4K非対応の作品はフルHDで見るしかありませんが、Blu-rayと同じくらいの画質です。

DVDよりも綺麗なので、1990年代の古い作品でも鮮明に見えるでしょう。

メリット8:ファミリーアカウントを登録して家族で見よう

U-NEXTは1人契約すると、最大4つ(主契約者含む)のアカウントを無料で登録できます。

つまり、1つの契約を最大4人で共有できるのです。1人辺りの月額料金を計算すると、実質500円ですね。

さらに、小さなお子さんがいるご家庭でも安心して見られるように、年齢指定がつくものが表示されないように設定できます。

また、いつの間にか子どもが気づかずに有料作品を購入してしまうことがあるでしょう。そうならないために、購入制限を付けることも可能です。

複数人で利用を考えているご家庭には、ピッタリのサービスですね。

メリット9:ダウンロード機能がついているから通信制限を気にしなくていい

動画を見ると、かなりの通信量が消費されますよね。

家の中でならWi-Fiがあるので気にしなくてもいいのですが、外で見るとなるとスマホの通信量をチェックしなくてはいけません。

U-NEXTでは、外でも快適に動画を見られるように、スマホやタブレットに動画をダウンロードできる機能が付いています。

注意:ダウンロードするにはU-NEXTアプリにログインする必要があります。

画質はネットに繋いで見るよりも少し荒いですが、スマホで見る分にはまったく問題ありません。

実際にダウンロードしてみましたが、動画を飛ばしてみても読み込み時間がないので、スムーズに見れました。

外出先のちょっとした時間や、仕事の休憩時間に見たいという方におすすめです。

メリット10:NHKオンデマンドで大河ドラマや朝ドラが見れる

NHKオンデマンドで大河ドラマが見れる

U-NEXTには、NHKオンデマンドパックというプランがあります。

プラン名 料金(税込) プラン内容 配信本数
NHK見逃し見放題パック 990円

見逃し番組
(放送から約2週間以内の番組)

月々500~600本
NHK特選見放題パック 過去に放送した番組 約5,000本

料金は同じなので、どちらを選ぶかはお好みです。

2020年3月1日に両プランが統合され、「NHKプラス」に変更されました。

NHKプラス
料金(税込) 990円
プラン内容 放送中の作品から過去の作品まで、すべて見放題
放送中作品の配信時期 放送後より配信開始
配信本数 約7,000本

プランが1つに統一されたことで、どちらにしようか迷わなくなりました。

ここで「あれ?」と思った方もいるでしょう。お察しの通り、NHKオンデマンドは有料です。

しかし、毎月付与される1200ポイントで支払いが可能なので、実質0円で見られます。

約1000円で7,000本以上の作品が見られるのなら、安いでしょう。NHKの大河ドラマや朝ドラが好きな方は、ぜひとも入りたいプランですね。

メリット11:いろいろな端末で楽しめる

U-NEXTはさまざまな機種に対応しています。対応している機器については以下の通りです。

  • テレビ
  • iOS
  • Android
  • PlayStation4
  • パソコン(Windows7 SP1以上/8 以降/10、Mac OS 10.5.7以上)



パソコンをテレビに繋いだり、アプリを使ってスマホで見るなどいろいろな見方ができます。

私はテレビで動画を見たいので、普段はPS4で見ています。操作方法も簡単なので、とくに不便はありませんでした。

自分の持っている機種が対応しているか知りたい方は、こちらからご確認ください。

U-NEXTのデメリット

U-NEXTのデメリット

ここからは、U-NEXTのデメリットをご紹介します。

  • ポイントの使い道が難しい
  • すべての作品が見放題ではない
  • オリジナル作品がない

デメリットは、この3つです。メリットとしてご紹介したものが、人によってはデメリットになってしまうようです。

それでは、見ていきましょう。

デメリット1:毎月のポイントを有効に使わないと、高い料金を払うだけになってしまう

メリットのほうで、U-NEXTポイントが毎月1200ポイント貰えるとご紹介しました。たしかに、このポイントでレンタル作品や書籍を購入できるでしょう。

ポイントは90日後に失効されます。約3か月後にポイントが無くなるので、それまでに使い切れればいいでしょう。

ポイントが無くなっても、たくさんの作品があるので見飽きることもありません。

しかし、それほど多くの作品を見るでしょうか?

途中で見たい作品が無くなってしまったり、見る時間が取れなくなってしまえば、月額の1,990円分が無駄になってしまいます。

1200ポイントを毎月使うだけで、ほかの作品を見なくなる可能性もあります。

U-NEXTは、ほかにはない多くのサービスと作品を提供していますが、一度長い期間見なくなってしまうと毎月2,000円近いお金をただ払うだけになってしまうのです。

デメリット2:すべてが見放題ではない

U-NEXTは、すべての作品が見放題ではありません。

新作の映画やアニメがいち早く配信されますが、ほとんどがレンタル作品です。

すべての作品を見放題で配信しているのは、HuluとNetflixだけです。

レンタル作品の相場
  • ドラマ1話: 約200円~400円
  • 新作映画:約500円~900円
  • 準新作映画: 約300円~500円
  • アニメ1話:約110円~300円

アニメやドラマは、リーズナブルな値段ですね。

しかし、新作映画などはレンタルショップで借りたほうが安そうです。

無料で見られるようになるまで待てばいいのでしょうが、それではレンタルショップで旧作になるのを待つのと変わりません。

毎月のポイントでなんとかなりそうですが、見たい作品が新作ばかりの方には不向きでしょう。

デメリット3:オリジナル作品がない

U-NEXTはオリジナル作品がありません。

Huluなどのサイトでは、オリジナル作品が配信されています。

しかし、U-NEXTには1作品もありません。オリジナル作品を求めている人には、面白みがないでしょう。

U-NEXTに向いている人

U-NEXTの契約に向いている人

U-NEXTはこんな人に向いています。

  • 動画だけでなく漫画や小説も読みたい人
  • 映画やドラマを毎週見る人
  • ポイントも有効に使える人
  • オリジナル作品よりも既存の作品をたくさん見たい人

毎日映画やアニメを見たい人が、U-NEXTに向いているでしょう。また、電子書籍で本を読みたいという人もおすすめです。

U-NEXTを使ってみた感想

U-NEXTを使ってみた感想

やはりトライアル期間中でも、600ポイントも貰えるというのはありがたいですね。私は『ONE PIECE』の最新刊を、ポイントを使って読みました。

また、試しにいろいろな作品を検索してみたのですが、ほとんどヒットしました。

レンタル作品だったので見ることは叶わなかったのですが、懐かしいアニメも見られたので満足です。

やまはな
やまはな

『ONE PIECE』と『名探偵コナン』を一気見しちゃった


ただ、残念ながら私にU-NEXTは合わなかったです。

私の場合、見たい作品が新作映画ばかりだったので、毎月1200ポイント使った瞬間U-NEXTを利用しなくなります。

そして、次の月になれば、1200ポイントを使う。また見るのを止める。

これの繰り返しが目に見えています。

しかし、本当にアニメや映画などを見るのが大好きな方には、かなり楽しめると思います。

たくさんの作品を取り扱っているので、見たいものが無くなることもないでしょう。個人的には、本を読めるのが一番嬉しいですね。

電子書籍なら、外でもスマホがあれば手軽に読めます。わざわざ紙の本を持っていかなくてもいいのです。荷物がひとつ減りますね。

私の感想を一言でまとめると、

やまはな
やまはな

動画と本が一緒に見られることに感動した

まとめ:値段以上のサービスが受けられる

U-NEXTは値段以上のサービスがある

たしかに、U-NEXTはほかの動画配信サービスと比べると月額料金が高めです。

しかし、映画チケットの割引や、毎月のポイント付与、ポイントの還元、電子書籍の配信などを考えると手ごろな価格だと思います。

料金が高いと思って解約した方は、おそらくU-NEXTを満足に使いこなせなかったのでしょう。実際に使ってみて、私も難しいなと思いました。

しかし、映画やドラマ鑑賞が趣味の方には、これ以上ないほど満足できるサービスです。

気になった方は、まずは1か月契約してみてはいかがでしょうか?

31日間は無料なので、つまらないと思えば無料期間中に解約すれば大丈夫です。

ポイントも600ポイント貰えるので、まずはU-NEXTの有能さを体感してみましょう。

コメント